トップ / 秘書代行サービスの注目

秘書代行サービスの注目

秘書代行を選択する

起業家注目の秘書代行サービス

日本では40年前くらいから秘書代行というサービスがありますが、最近また多くの起業家から熱い注目を浴びています。アベノミクスの成長戦略の1つに、「2020年までに開業率10%へ」が掲げられており、開業時助成金・補助金がどんどん出ています。この施策を利用し開業される方も多くなっていますが、いかに少ないコストで成功プロジェクトを出していくかが鍵になります。その際に最も重要なことは、一番大切な事業の核部分に集中して作業することです。そこで、秘書代行サービスを選ぶ人が増えています。

不動産担保ローンの年収条件

不動産担保ローンの年収条件は、最低でも450万円となっていることが多いようです。年収条件が800万円以上と高めに設定されているケースもあります。年収が高い人ほど金利が低いローンを組める可能性が高いですが、年収が低くても頭金をたくさん用意すれば有利なローンが組める可能性があります。不動産担保ローンの審査はとても厳しいため、審査に通ることを最終目的としてしまう人も多いですが、1つのハードルにすぎないので、しっかりとシミュレーションをしておきましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright ビジネスをキホンから知ること. All rights reserved.